ダイビング用語集

    
    
    
    
    
    
    
      
    


光り物【ひかりもの】

体色が銀色の魚のこと。回遊魚はほとんどが光り輝く体色をしている。

ピーカン【ぴーかん】

快晴のこと。語源は不明。

飛行機搭乗禁止時間【ひこうきとうじょうきんしじかん】

体内に残留窒素が残っている状態で飛行機に搭乗すると減圧症になる危険性が高くなります。体内から窒素が排出されてから搭乗しましょう。飛行機に搭乗できるようになるまでの時間のこといいます。ダイビングの本数・時間・最大水深によって変動するので、ダイビングコンピューターを使用することが推奨されております。PADIでは反復ダイビングをした際、最低でも18時間以上経ってからの搭乗を推奨している。

BC【びーしー】

BCDと同意語。

BCD【びーしーでぃ】

BUOYANCY CONTROL DEVICE(浮力調節装置)の略。BCDには空気を入れることができます。パワーインフレーターを操作することにより、BCDに空気を入れたり、出したりすることでき、深度に合わせて浮力コントロールをおこない、中性浮力を取ることができるようになります。
 BCDは構造的に3つに分けることができます。ショルダーベルトタイプ・ジャケットタイプ・バックフロートタイプです。空気の入る浮き袋はタイプやメーカーによって様々で、自分に合った物を持った方がダイビングや浮力コントロールに慣れるのがはやくなります。タンクに取り付けるときはしっかりと締めておかないとタンクが外れてしない水中でのバランスが非常に取り難くなりますので、準備する時に注意しましょう。

ビーチダイビング【びーちだいびんぐ】

海岸から歩いて海にエントリーするダイビングスタイルのこと。船酔いしやすい方にお勧めです。ただ器材を背負って歩かないといけないので、体力が必要となります。

ヒートエグゾーション【ひーとえぐぞーしょん】

熱疲労のこと。熱中症の中の1種類。

ヒートストローク【ひーとすとろーく】

熱中症、熱射病のこと。長時間直射日光を浴びたり、高温化や多湿の中で激しい運動などにより脱水状態になった時に起こりうる。水分補給だけではなく、塩分の補給も大切です。

ヒートロス【ひーとろす】

ハイポサーミアまで至らないが体熱を失ってしまうこと。水中だけでなく空気中でもボートの上などで濡れたままで長時間風に吹かれたりするとヒートロスになりうることがあります。放っておくとハイポサーミアのリスクがありますので注意。

表層【ひょうそう】

水面と同意語。

ピンホール【ぴんほーる】

針の穴程のとても小さい穴。スーツ・BCDなどに穴が空いた時によく使われます。

ファイヤーコーラル【ふぁいやーこーらる】

サンゴに似たような外観をしているためコーラル=サンゴと言われていますが、本当はサンゴではなくヒドロ虫の群体のこと。外見は赤褐色で固い構造を持っており、岩を覆うように成長するものと板状のものとがあります。触れると痛みを感じ、患部は発疹や火傷したように水泡状になることがある。

ファーストステージ【ふぁーすとすてーじ】

レギュレーターの1部分でタンクバルブに取り付けるつける部分のこと。タンク内の高圧空気はこの部分で中圧まで減圧されてからセカンドステージ等へ送られます。ファーストステージ内は水分が入ってしまうとカビて故障してしまう原因になりますので、タンクバルブに取り付けていない時は湿気やゴミなどが入らないようにダストキャップを必ず閉めるようにしましょう。内部に使っている部品でダイヤフラムタイプとピストンタイプがあり、タンクの空気が減ると若干吸気に抵抗がでるスタンダードタイプとタンクの空気圧に関係なく常に一定の吸気ができるバランスタイプがあります。

ファンダイビング【ふぁんだいびんぐ】

ライセンス(Cカード)保持者が水中世界を楽しむためのダイビングスタイルのこと。

フィッシュアイ【ふぃっしゅあい】

魚眼レンズのこと。広角での撮影が可能。光が入りやすいの明るい写真が撮れます。また写真の角が湾曲になり、おもしろ写真を取ることもできます。

フィートファースト【ふぃーとふぁーすと】

もっとも一般的な潜降方法。立った姿勢のまま潜降するのでBCDの排気もやりやすく、耳抜きもしやすい。フィンが下にあるので、潜行スピードのコントロールもやりやすい。やや前傾姿勢の状態の方がタンクの重みとフィン抵抗でのバランスを崩すリスクが軽減できます。

フィン【ふぃん】

足ヒレのこと。フィンの種類としてストラップフィンとフルフットフィンの2種類があります。フィンの材質には多数あり、自分の脚力にあったフィンを使用されることをお勧めいたします。

フィンの材質【ふぃんのざいしつ】

フィンの材質は主にゴム・プラスチック・ウレタン・混合タイプとあります。

吹き上げ【ふきあげ】

水中で急速に浮力増加により、自分では制御不能になり、水面まで急浮上してしまうこと。ドライスーツ着用時にスーツ内の空気が足に溜まり、足から浮いてしまうことやウエイト量が足りなかったり、ウエイトを落としてしまった時に浮き上がってしまうこと(急浮上のこと)

副鼻膣【ふくびくう】

サイナスのこと。

浮上【ふじょう】

水面に上がること。アセントともいいます。潜行の反対語。

浮上速度【ふじょうそくど】

浮上する時の速度。遅ければ遅い程安全です。PADIは1間に18mを超えない浮上速度を推奨しております。浮上速度は計測する器材はダイビングコンピューター以外にありません。速すぎる浮上は減圧症になるリストを高めることになりますので注意が必要です。

ブーツ【ぶーつ】

ダイビングをする時に履く靴。保温効果と足の保護になります。既製品のサイズは一般的に22センチから28センチまでです。またサイズは1センチ単位が一般的で、0.5センチ単位はほとんどありません。

フード【ふーど】

頭に被るウエットスーツのこと。スーツと同じネオプレーンで出来ている防寒用のアイテムです。頭は特に体温を奪われやすいので、これを被ると保温力が高まります。ベストと一緒になっているタイプをフードベストといいます

フードベスト【ふーどべすと】

冬場の寒さ対策として使用されてる。ウエットスーツの中に着るインナーでフードとベストが一体型となっているもの。保温力が高い。

浮遊物【ふゆうぶつ】

水中に漂っているもの。プランクトンや砂など。透明度に影響を与えます。

プラスチックフィン【ぷらすちっくふぃん】

プラスチック素材でできたフィンのこと 。軽くてカラフルなフィンが多いです。一般的に反発力が強いたので、脚力がないとしんどい。

プラス浮力【ぷらすふりょく】

水面に浮いている状態。水面ではBCDに吸気してプラス浮力にしていると沈まないので、フィンキックしなくても浮いていられるので安全です。

ブラックアウト【ぶらっくあうと】

シャローウォーターブラックアウトの略。

フラッシュ【ふらっしゅ】

ストロボと同意語。

プラフィン【ぷらふぃん】

プラスチックフィンの略。

ブランクダイバー【ぶらんくだいばー】

長い間潜っていないダイバーのこと。その期間の定義はありませんが、目安としては1年以上潜っていないダイバーのことをいいます。ライセンス取得直後にブランクダイバーになることはお勧めできません。講習で習ったことをほとんど全部忘れているので、とても危険な状態です。万が一そのような状態になってダイビングを再開する場合は必ずリフレッシュダイバーコース等の受講をお勧め致します。知識を復習して安全にダイビングを楽しみにましょう。

フリー潜行【ふりーせんこう】

ロープ等を使わずに自分自身で浮力をコントロールして潜行すること。水深をコントロールするのが難しいので、慣れないうちはロープ潜行の方が安全でスムーズに潜行できます。

ブリーフィング【ぶりーふぃんぐ】

ダイビングをする前に行われる説明のこと。主にエントリー方法、エキジット方法、水中でのコース、見所、見られる魚、注意事項などの説明。しっかり聞いておきましょう。

フリーフロー【ふりーふろー】

レギュレーターのセカンドステージから空気が出続ける状態のこと。水中でこの状態になってしまった場合は直ぐにガイドやバディにシグナルなどでサインを送り、ダイビングを中止しましょう。塩噛みや砂噛みの原因、セカンドステージ内のOリングの劣化によっても起こることが多いので、器材洗いでの塩抜きやメンテナンス(オーバーホール)はしっかりするようにしましょう。オーバーホールは年に1度が推奨されております。

フルフェイス【ふるふぇいす】

セカンドステージも組み込んだ顔全体を覆う形で作られているマスクのこと。

フルフットフィン【ふるふっとふぃん】

フィンのデザインの1つでストラップで足首を止めるタイプではなく、足をすっぽり入れて履くタイプのフィン。脱着が慣れるまでは難しいですが、足へのフィット性が高くなり、ストラップ式のフィンより推進力が高くなります。素足または薄手の専用ブーツで履くことが多く、岩場などでのビーチエントリーには適していません。

フルレンタル【ふるれんたる】

器材を全てレンタルすること。フルレンタルといってもショップよって種類が異なりますので、事前確認が必要です。特にフードやボートコートなどはフルレンタルに入っていないお店もあるので、注意が必要です。当店はフルレンタルに入っております♪

ブレード【ぶれーど】

フィンの水を掻く板状の部分のこと。ゴム、プラスティック、特殊樹脂など材質は多い。

フロート【ふろーと】

水面フロートの略。

フロントアジャスタブルタイプ【ふろんとあじゃすたぶるたいぷ】

ショルダーベルトタイプと同意語。