AWAREサメの保護スペシャルティ

PADI AWARE Shark Conservation Specialty Course ASC

サメの保護
AWAREサメの保護スペシャルティは、ダイバーとノンダイバーの両方に対して、絶滅が危惧されている種類のサメの保護に積極的に参加するよう働きかけるコースです。インターネット、教育、トレーニングなどを通じて、サメの保護に対する地域社会の支援を構築する一方で、国際レベルでも、サメ漁業管理の改善に取り組んでいるプロジェクトAWAREの活動をサポートするのに役立ちます。

すべての知識開発を修了した参加者には、AWAREサメの保護プログラム参加証書が授与されます。海洋実習2ダイブを修了したダイバーは、AWAREサメの保護スペシャルティ資格を取得し、この資格はマスター・スクーバ・ダイバーのクレジットになります。(出典:PADI JAPAN)
受講前条件
知識開発部分のみ参加の場合は、参加前条件は特になし。
海洋実習がコースに含まれている場合は、PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上 またはPADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー以上で、12歳以上
講習内容
スペシャルティの認定にはレクチャー&海洋実習2ダイブ
講習を修了すると
  • 海洋生態系と経済に対するサメの価値
  • 多くのサメの種を絶滅の危機に追いやっている主な脅威
  • 現在のサメ漁業管理に欠けているもの
  • サメについての誤解
  • サメを保護するために私たちにできること
使用教材
AWAREサメの保護スペシャルティ・スタディ・ガイド サメの生態についてのほか、生態系におけるサメの重要性、サメにとっての脅威、保護するために必要なことなど、さまざまな角度からサメについて学ぶことができます。
講習料金
レクチャーのみ5000円
1ダイブ3000円
※海洋実習はサメが現れるポイントで開催致します。当日の状況により、開催できない場合もございます。
講習開催地
サメが現れるポイント
※スペシャルティダイバーコースは申請料として4,000円が必要です。