糸満でFUNダイビング!

FUNダイビング
(ライセンス保持者)

沖縄本島の大穴場!地形最高!ドリフト最高!

 沖縄本島南部のダイビングポイントです。ダイナミックな地形やドリフトダイビングができるので中級ダイバー以上が楽しめるダイビングポイントがたくさんあります。なんと1名様から出航して頂けるので、海況が悪い時以外欠航になる心配はありません。施設も整っているため休憩時間もゆっくりと過ごせます。
 地形派・ドリフト派ダイバーさんは一度お試しください!きっと癖になりますよ(^^♪

沖縄 糸満 ダイビング
  • コース料金
  • 2ダイブ:16000円
  • 追加ダイブ:5000円

(ガイド料・乗船代・タンク代・ウエイトシステム・保険料・那覇市内宿泊先送迎・ドリンク・消費税込み・器材レンタルは別途)

  • リピーター特典
  • 2名様以上での開催で1000円割引♪
  • Instagramのフォロワー様は更にお得な特典や割引あり♪
  • エンリッチドエアを使用される方は5~6ダイブまで可能です♪
※ルカン礁遠征の際は割引特典は適応外です。予めご了承下さい。

1 ご予約・お問合せ

 ご新規様はご予約頂く前にホームページで沖縄本島南部の糸満でのファンダイビングの流れやタイムスケジュール、料金やご注意事項の確認をお願い致します。わからないことがありましたらお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。下のボタンを押して頂くとファンダイビングのお申込みフォームへと移動します。こちらから返信メールを送らせて頂きますのでご確認ください。

※リピーター様はメールやLINEでのご予約も可能です。

2 宿泊先or空港へお迎え!

 宿泊先へ07:40頃を目安にお迎えにあがります。水着着用のうえ、時間厳守でロビーもしくは出入り口にお越しください。道中コンビニに寄りますので、昼食や必要な物を購入して下さい。このメニューは沖縄到着後の開催もできます。

3 糸満フィッシャリーナに到着!

 到着予定時刻は08:15頃です。ウエットスーツに着替えて、器材のセットが済み次第ブリーフィングを行います。

4 糸満のダイビングポイントへ!

 一便目の出航予定時刻は09:00頃です。糸満のダイビングポイントは比較的近く、5~15分程で到着するポイントが多いです。1ダイブ毎に港に戻って休憩する場合と午前中2ダイブしてから港に戻る場合がございます。その時の海況やレベルに合わせて決まります。

5 お昼休憩!

 午前中に2DIVE終了後、午後からのダイビングに備えてタンク交換、お昼休憩です。施設がありますので、ゆっくり休憩できます。3便目の出航予定時刻は13:00頃ですが、その時の話合いで前後することもあります。最大4ダイブまで可能です。リピーター様限定でナイトダイビングの開催も可能です。

6 お疲れ様でした!

 片付けや着替えを済ませたら港の休憩所でログ付けをおこないます。終わり次第宿泊先までお送り致します。精算は現金のみです。港には有料で使えるシャワー施設がございますので、ご希望の方はご利用下さい。交通状況にもよりますが、那覇市内に戻るまで約30~40分程かかります。

【参加条件】
アドバンスドオープンウォーターダイバー以上で
  • フリー潜行とスムーズな耳抜きができる方
※到着後のダイビングも可能です。空港3F2番出入口付近までお越しください。
【料金に含まれているもの】
  • ガイド料
  • 乗船代
  • タンク代
  • ウエイトシステム
  • 那覇市内宿泊先送迎
  • ドリンク
【当日必要なもの】
  • ダイビング器材【レンタル可能】
  • Cカード
  • ログブック
  • 水着
  • 着替え
  • タオル
  • サンダル
  • 昼食代
【推奨ダイビングライセンス

ダイビングポイントをクリックすると詳細ページへ移動します。
西海岸
名城沖
根の周りにぐるっと一周するポイント。魚影は濃いのでフォト派ダイバーにはお勧めです。根の周りは砂地が広がっており、少し泳ぐとアオウミガメが寝てる場所があります。このポイントは大物好き、地形派ダイバーには物足りないかもしれません。
トコマサリ礁(西側)
糸満最強の名ドリフトポイントです。とりあえずここで潜ってると何かしら出会える可能性が非常に高いので、ここだけで1日3ダイブされる方もいるぐらいです!大潮の時は流れが強く、大物に出会える確率が上がります。ただただ流されるだけでも楽しいですよ♪ここはドームもあり、中に入って遊ぶこともできますし、大物が休憩してることもあります。
トコマサリ礁(東側)
浅場はサンゴ礁が広がっており、カラフルな魚の魚影がとても濃いです。アオウミガメの休憩場所(クリーニングポイントかな?)もあり、慶良間諸島で出会えるウミガメさんより大型で甲羅にはコバンザメがついているウミガメさんに出会える可能性があります。沖側は回遊魚に出会えるとこも。トコマサリ礁西側に比べると優しいドリフトポイントです。
トコマサリ礁(北側)
水深25m~付近にジャングルジムのような鉱物が沈んでおります。その中にはサメやアジ系などの大物が隠れているとこがあります。西寄りの棚側は魚影も濃く、流すと楽しいです。深度も深いので中級ダイバー以上の方に限ります。
トコマサリ礁(立標付近)
立標付近は水深も浅く、サンゴ礁やカラフルな魚を観ながらのまったりダイビングにお勧めです。大潮の時でも流れが緩い場所がありますので、初級ダイバーでも安心して遊べます。
南海岸
喜屋武崎
喜屋武岬ツインロック
喜屋武岬灯台下
糸満1の地形ポイントだと思います。複数の穴や光のカーテンが観れるスポットが複数あります。地形派ダイバーには最高のポイントの1つです。
荒崎ガマ前
ここの糸満を代表する地形ポイントです。クレバスを通ったり、複数の穴を入ったりして遊べます。比較的水深も深いので、ロングダイブできる方はDECに注意をしましょう。中級ダイバー以上の方はエンリッチドエアで潜るのがお勧めです。
東海岸
ルカン礁
 南部・糸満のダイビングポイントは他にもあります。その中でも当ショップでよく潜るダイビングポイントをピックアップしております。全体的に深く、潮によっては流れが強いです。沖縄本島のダイビングポイントでの中でもクオリティが高い場所が多いです。 随時更新していきます。