よくあるご質問 Q&A ダイビングの悩み 初級編

Q01 耳抜きが苦手です。

日頃から耳抜きの練習することで耳抜きがしやすくなります。ダイビング前にガムや飴をなめたりするのも効果的です。耳抜きの方法も数種類あり、タイミングやコツもありますので、ダイビング当日に詳しく説明させて頂き、実際練習してアドバイスさせて頂きます。

Q02 鼻血がでます。

体質にもよりますが、他に耳抜きに力を入れ過ぎている(負荷をかけすぎている)・タイミングが悪い原因が考えられます。耳抜きの方法も数種類あり、タイミングやコツもありますので、ダイビング当日に詳しく説明させて頂き、実際練習してアドバイスさせて頂きます。

Q03 マスクに水が入ります。

まずはマスクを正しく装着できているか確認しましょう。ストラップの調整、ねじれ・鼻の位置の確認・髪の毛が入っていないか・シリコンのねじれなど、バディ同士でチェックしましょう。

男性の場合:口元にヒゲを生やしている方も水が入ります。

女性の場合:髪の毛をゴムの止める位置によってはストラップがずれる可能性があります。ゴムの位置を上下にずらしてみて下さい。

Q04 ボートダイビングが初めてです。

私がすべてサポートさせて頂きますのでご安心下さい。乗船案内や船の使い方、エントリー・エキジット方法などわからないことはなんでも答えします。ビーチは違い快適なダイビングができます♪

Q05 船酔いしやすいです。

ボートダイビングの前の日は睡眠としっかりとって下さい。飲みすぎも注意です。乗船中は風の当たる場所にいるか寝ると酔いにくくなります。一番は酔い止めを飲まれることが効果的です。ダイバーに人気の酔い止めは「アネロン」です。私は医師ではないのであくまでも参考までに。

Q06 沖縄でのダイビングが初めてです。

私がサポートさせて頂きますのでご安心下さい。沖縄の海は最高に綺麗です♪ビーチでもボートでも一緒に綺麗な海でダイビングを満喫しましょう!

Q07 久しぶりのダイビングで心配です。

ダイブ本数20本未満の方(目安)で最終潜水日より6か月以上経過している方は、リフレッシュダイブコースをおすすめします。FUNダイビングでお申込してしまうと普通にダイビングできる人達と一緒に水中ツアーをすることになります。リフレッシュダイブコースでお申込み頂くと当ショップだけに限らず、チーム分けしてじっくり復習ができますので、不安なくダイビングに参加することができます。

Q08 ダイビング器材の購入を迷っています。

ダイビングを趣味で続けられるのでしたら、器材購入されることをおすすめします。自分の器材だと愛着もわきますし、浮力コントロールの上達がはやくなります(レンタルだと毎回器材が違う可能性があるので)あとレンタル器材代も必要となりますので、長い目でみるとその分で器材購入ができます。重器材は高いので、マスク・スノーケル・フィン・グローブ・ブーツなどの軽器材から揃えられるのもいいかもしれません。

Q09 マスクが曇ります。

新しいマスクをそのまま使用すると曇り止めが効きません。歯磨き粉で内側のレンズを数回磨きましょう!器材洗いの時に油が付着してまた曇りはじめることもありますので、その時はもう一度磨いてみて下さい。

Q10 ライセンスのステップアップする意味はありますか?

知識の面でも、ダイビングスキルの面でもステップアップされることをお勧め致します。実際OWDでもダイビングはできますが、水深制限もあり、ダイビングポイントによっては潜らせてもらえないケースもあります。(安全面も考慮)特に海外や各団体の基準を厳守しているダイビングショップの場合はそうです。(当店も制限させて頂いております。)ダイビングを趣味で続けられるのでしたら、AOW(アドバンス)までは持っておいた方が重宝します。ディープSPまで取得していると制限かかることはほとんどありません。(Tecダイビング以外)

Q11 他の団体からPADIに変わることはできますか?

はい、できます。OWDは他の団体で取得したけど、AOWからはPADIに乗換られる方も多いです。当店でもこのようなクロスオーバーができますので、お気軽にお申込み・お問合せ下さい。世界最大のダイビングネットワークのPADIのメンバーになりましょう。

よくあるご質問の一覧表
ライセンスお持ちの方