スペシャルティ

専門的なダイビングスキルを身に付ける!
(ライセンス保持者)

スペシャルティダイバーとは

 まだ経験したことがないアドベンチャーダイブを経験をすることができます。特定の分野での基本的なダイビング方法を学び、その分野において自立ダイバーを目指すコースです。ダイビングの経験と楽しみの幅を広げることができます。スペシャルティダイバーコースの中には取得しておかないと経験することがダイビングスタイルもあるため、いろいろなコース挑戦してみましょう!

KAHANAで開催可能なSPライセンス
全部で14種類のスペシャルティの開催可能

*受講されるSP講習の項目のナレッジリビューを事前学習をお願いしております。
SP講習メニュー【PADI】
詳しくは専用ページでご確認ください。項目をクリックすると移動します。
基本スキルを磨く
遊びのコツをマスター
活動範囲を広げたい
*PADIアドバンスドオープンウォーターのライセンス講習時に実施したアドベンチャーダイブはクレジットされます。PADIトレーニングログにインストラクターのサインがない場合はクレジット扱いされません。予めご了承下さい。

1 ご予約・お問合せ

 ご予約頂く前にホームページでダイビングライセンス講習の流れや料金、ご注意事項の確認をお願い致します。わからないことがありましたらお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。下のボタンを押して頂くとお申込みフォームへと移動します。こちらから返信メールを送らせて頂きますのでご確認をお願い致します。余裕を持って事前学習に取り組めるよう1週間以上前からのご予約をお願いしております。

2 専用教材で事前学習

 ご予約確定後使用教材を発送させて頂きます。既にお持ちの方は不要です。

沖縄ダイビングライセンス エンリッチドエア
例:↑シゲちゃん一押し!エンリッチドエアダイバーSP

3 課題の答え合わせと実技講習

 事前学習して頂いた課題の答え合わせを行い、必要な知識を身に付けて頂きます。わからないことがありましたら現地で説明させて頂きますので、お気軽に質問してください。実技講習を開催する場所はファンダイビングのメニューからお選び頂けます。タイムスケジュールはアドバンスドオープンウォーターコースとほとんど一緒です(ビーチの場合は初日、ボートの場合は2日目のスケジュールを参考にしてください。)

4 MSDを目指さそう♪

 PADIスペシャルティダイバー認定おめでとうございます!SPライセンスの取得はPADIマスタースクーバダイバーの認定条件でもあります。5つのSPを取得して他の条件が満たされるとアマチュア最高峰であるMSDの申請が可能になります。詳しい内容はこのページの下記に記載していますので、ご確認ください。

【参加条件】
  • PADI(Jr)オープンウォーターダイバー認定者
  • もしくは他団体の同等ライセンス保持者
  • スペシャルティの種類によっては年齢制限等がございます。専用ページをご確認ください。
【当日必要なもの】
  • 水着
  • 着替え
  • タオル
  • サンダル
  • 昼食代
  • ダイビング器材
  • 教材と書類一式
  • ライセンスカード(全て)
  • ログブック(トレログ)
  • ライセンス申請用の証明写真1枚【たて4.0cmよこ3.0cm】
【料金に含まれていないもの】
  • 開催地のファンダイビング料(選択可能)
  • 使用教材費(専用ページをご確認ください)
  • ライセンス申請料(4000円)
  • 教材の配達送料(510円~)
ライセンス講習開催地】
ファンダイビングのメニューから講習開催地はお選び頂けます。天候や海況によりご希望に沿えないこともあります。予めご了承ください。

PADIマスター・スクーバ・ダイバー(MSD)の申請条件

  • 12歳以上である。
  • PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーである。
  • PADIレスキュー・ダイバーである。
  • 5種類のPADIスペシャルティ保持者。もしくはTecRecコースで認定を受けている。
  • ダイブログが50本以上である。
アマチュア最高峰のMSDライセンスを目指して頑張りましょう!!

KAHANAの特典
*当店でMSDのライセンスを取得された方はMSD割引があります!