MSD(PADIマスター・スクーバ・ダイバー)

PADIマスタースクーバダイバーコース(MSD)

豊富な経験を積んだアマチュア最高峰ランク

沖縄ダイビングライセンス EFR講習

MSD(マスター・スクーバ・ダイバー)とは、さまざまなダイビング活動や環境でスキルを磨いて、経験を積んだことを意味するアマチュア最高峰のランクです。専門のコースがあるわけではなく、そのダイバーの経験を表彰するものです。

多くの楽しみ方を知っているのと同時にトラブルの予防・対処能力も備えた、最も安全なレジャー・ダイバー。それがMSDです。

多くのダイバーがマスタースクーバダイバーを目指します。その理由は、MSD資格を持っていれば、国内だけではなく、世界中の海で潜れるからです!ダイビングを楽しむなら潜れる場所に制限がない方が良いですからね!
(※テクニカルダイビングが必要なポイントなど、特殊な場所には潜れません。)

認定条件

これまでのCカードの発行とは異なり、講習や学科試験はありません。

  • AOW(アドバンスド・オープン・ウオーター・ダイバー)
  • RED(レスキュー・ダイバー)
  • SP(スペシャルティ)5種類以上
  • 50本以上のダイブ本数
 

認定特典

マスター・スクーバ・ダイバーの認定を受けた方には、以下2つの特典があります。

MSDログバインダーをプレゼント!

3穴タイプのバインダーで、収納に便利なポケット付き。筆記用具やダイブテーブル、7インチタブレットが収納できるポケットを装備。 また、アドベンチャーログブックのレフィルに対応しているため、さまざまなタイプが用意されているレフィルの中から必要性や好みに応じてチョイスし、自分だけのログブックを作ることも可能です。
※プレゼントは変更になる場合がありますのでご了承ください。

ホームページで取得者名を発表!

マスター・スクーバ・ダイバー認定取得者のお名前を、毎月PADIジャパンのホームページでエリア別に発表いたします!
(※PADIのホームページに載せたくない方はお知らせください。)  

【申請料】
リピーター様価格 10800円
*ご新規様の申請のみの場合は別途10000円です。
【当日必要なもの】
  • AOWのCカード
  • REDのCカード
  • 5種類以上のSPのCカード
  • 50本以上を証明するダイブログ
  • ライセンス申請用の証明写真2枚【たて4.0cmよこ3.0cm】
【料金に含まれているもの】
  • ライセンス申請料
  • PADIからのプレゼント