水中迷路でアドベンチャーダイビング!

なんでも揃っているダイビングポイント

神山島 ラビリング 慶良間諸島のチービシエリアを代表するダイビングポイントである神山島ラビリンス!チービシエリアのアンカーリングでは一番好きなポイントです。このポイントはとても広いので写真を撮りながらだと3ダイブ以上はしないと全部回ることは不可能です。地形・砂地・ガレバ・生物なんでも揃っているまったりダイビングには最強ダイビングポイント♪
*このページではメインの洞窟周辺の1部分のみ紹介させて頂きます。

メインの洞窟の入り口付近のアーチ

ラビリング 地形 アーチ メインの洞窟に入る前のアーチです。壁にはマクロ生物、近くにはウミガメの寝床があります。

メインの洞窟の出口

ラビリンス トンネル 洞窟 メインの洞窟の中にはホワイトチップシャーク(ネブリブカ)が寝てるとこもあります( ~-ω-~)zzz~その時は突っ込まないでそっとしてあげましょう!出口付近は広がっているため出るのも簡単(^^)

もう1つ洞窟があります

サブのトンネル 先程の洞窟の近くにはもう1つ洞窟があります。こちらの洞窟は1部光が入る場所がありますので、光のカーテンみたいでとても綺麗です♪この洞窟を通ると2つ前の写真のアーチのところに戻ってきます。

洞窟の中にもたくさんの魚が!

洞窟 リュウキュウハタンポ リュウキュウハタンポやアカマツカサなど洞窟の中にもたくさんの魚がいます♪

甲殻類も隠れています

洞窟 オトヒメエビ 混んでいなければライトを使って甲殻類を探すのも楽しいです(^o^)写真のオトヒメエビの他にも美味しそうなエビやカニさんいますよ(笑)

慶良間諸島では一番珍しい

神山島 セジロクマノミ 慶良間諸島(チービシエリア)で出会えるクマノミは5種類いますのが、その中で一番珍しい種類のセジロクマノミです。船のブイからも近いのですぐに会いにいけますよ(^^♪

アオウミガメ発見!

神山島 アオウミガメ このポイントで出会えるウミガメはアオウミガメの確立が高いです。クレバスの隙間に顔だけ突っ込んでて隠れていたり(寝てたり?笑)棚の上で休憩していることもあります。

ウミガメと記念写真

ウミガメ ダイビング ゆっく~り近づくとアオウミガメと記念写真も撮れますよ(*^▽^*)急に近づいたり、触ったりするのはビックリしちゃうのでNGです!

カマスの群れに会えることも!

半日便 ホソカマスの群れ このポイントのどこかには必ずと言ってもいい程いるカマス群れです。運がいい時はエントリーしてすぐ出会えることもあります(^-^)

時期によっては

ラビリンス コブシメ 時期によってはコブシメさんにも会えることもあります。急に近づくと逃げちゃいますが、ゆっくり近づくと写真のチャンスもあります♪

【環境について】
  • 北風に強いダイビングポイント
  • 基本的にとても穏やか
  • 最大水深19m程度
  • 平均水深10m
  • 平均透明度25m~
【お勧めライセンス講習】