那覇・奥武島・牧港でダイビング!

FUNダイビング
(ライセンス保持者)

こんな方にお勧め!

 このページで紹介してるダイビングポイントは初級ダイバー様向けです。オープンウォーターダイバー(スクーバダイバーも含む)のダイビングライセンス取得して6ケ月以上経過している方がビーチでのリフレッシュダイブコースの開催を希望する時に利用します。またスペシャルティダイバーコースで「ナビゲーション」や「サーチ&リカバリー」の開催は可能です。
 通常時はファンダイビングの開催は致しませんが、天候や海況などの都合により、ボートダイビングが開催できない場合のみ開催可能です。

沖縄ビーチダイビング

1 宿泊先or空港へお迎え!

 宿泊先へ07:30を目安にお迎えにあがります。水着着用のうえ、時間厳守でロビーにお越しください。道中コンビニに寄って軽食や必要な物を購入して頂くことも可能です。このメニューは沖縄到着後の開催もできます。

ダイビングポイント到着!

 一番遠い奥武島には約45分で到着します。その後、ご記入して頂いた必要書類の確認をします。ウエットスーツに着替えて、器材のセットが済み次第ブリーフィングを行います。

3 ダイビング修了後

 片付けや着替え、ログ付け、精算が済み次第宿泊先までお送り致します。精算は現金のみとなります。予めご了承ください。ダイビングポイントの近くには有料で使えるシャワー施設がございます。ご希望の方はご利用下さい。 奥武島の施設は日によって休業日があります。万が一に備えて海水を流せる程度の水と簡易テントをご用意してお持ち致します。奥武島の場合は交通状況にもよりますが、那覇市内に戻るまで約1時間程かかります。

4 お疲れ様でした!

 開催地から宿泊先まで直接お送り致します。那覇シーサイドパークから那覇市内の一番遠い宿泊先までは約30分程で到着します。奥武島と牧港の場合は那覇市内に戻るまで40分~1時間程で到着します(当日の交通事情により多少の変動はございます)


【開催条件】
リフレッシュダイビングスペシャルティダイバーコースの開催地として
もしくは天候やボートの事情により船が出航しない場合に限る
【参加条件】
PADIスクーバダイバー以上
*到着後を希望される場合は14:00頃までに空港で待ち合わせ可能な方
【通常料金】
2ダイブ 8500円
【料金に含れているもの】
  • ガイド料
  • タンク代
  • ウエイトシステム
  • 那覇市内宿泊先送迎
  • ドリンク
【当日必要なもの】
  • ダイビング器材
  • Cカード
  • ログブック
  • 水着
  • 着替え
  • タオル
【推奨ライセンス
【補足】
  • 潜水時間は1ダイブ30分程

ダイビングポイントをクリックすると詳細ページへ移動します
南部・中部のビーチダイビング
那覇シーサイドパーク(NSP)
難易度:初心者・ブランク
南風に強いポイントです。ライセンス講習のメッカです。
那覇市が運営しているので施設がとても整っております。
湾内になっているので基本的に穏やかです。その反面、透明度が少し物足りないですが、サンゴ礁や生物はたくさんいます。エントリー・エキジットがやりやすいのでダイビングライセンス講習やブランクダイバーの方、リフレッシュダイビングにはお勧めです。
奥武島
難易度:初心者・ブランク
北風が強すぎる時や那覇シーサイドパークが閉鎖になった時に利用します。NSPが建設されるまではライセンス講習のメッカでした。
ガレ場が広がっていて生物は少ないです。ゆるい傾斜でエントリー・エキジットはやりやすいのでライセンス講習やブランクダイバーの方、リフレッシュダイビングにはお勧めです。シャワー施設や公衆トイレもありますが、少し距離があります。
牧港
難易度:初心者
那覇シーサイドパークの閉鎖・営業時間外もしくは南風が強すぎて奥武島でエントリーできない場合のみこのポイントで開催します。
エントリー・エキジットはやりやすいのでライセンス講習や体験ダイビング、リフレッシュダイビングの開催はできます。
このポイントの最大のデメリットはトイレやシャワー施設がないことです。海水を流せる程度の水(温水)と簡易テントはこちらでご用意致します。